2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

59

・マーラー作”アダージェット”と映画『ベニスに死す』


AIKAのことはいつか書く!!許して野ばら様!!

今日は前回の記事を書いた後、ふと聴きたくなって久しぶりに聴いたマーラー様の代表作

マーラー作曲 交響曲第5番第4楽章より”アダージェット”


レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨークフィルハーモニック


マーラーの交響曲第5番は、マーラーの妻となるアルマとの関係が最も濃密だった時期に書かれた作品で、前5楽章からなります。
特にこの第4楽章は弦楽器とハープのみで演奏される、非常に美しい旋律で、”愛の楽章”と呼ばれることもあります。
2つの旋律が絡み合うようにヴァイオリンによって奏でられ、ハープはそれに寄り添うようにアクセントを入れます。中間部ではハープは休止し、弦楽器のみで曲が展開されます。終盤、ゆったりと主題に回帰し、一番の高揚を見せた後、静かに消え行くように終わります。

旋律の美しさに関しては、正直自分が今まで聴いたあらゆる音楽の中で最も美しいと思っています・~・。
正しく「美」そのものを音楽にしたような、静謐感溢れる楽章だと言えるでしょう。

そして、この曲を語る上で忘れてはならないのが、1971年公開の映画、『ベニスに死す』。
ほぼ、映画のテーマといっていいほどに劇中で使用され、奇跡的とも言える映画内容とのマッチングから、この曲を一躍有名曲にしました。

映画のあらすじは、非常にシンプルです。なのであらすじだけを見ると、ただの駄作にも見えます。(ショタコン映画?とか)
主人公である著名老作曲家グスタフ・アッシェンバッハ(原作では作家、グスタフと言う名前はマーラーから取られている)は静養先であるヴェネツィアで、ふと見かけた美しい少年タジオに心を奪われます。以降彼は、少年の美しさに取り付かれたかのように、日々浜辺に出かけては少年を眺める日々を送ります。
しかし、ヴェネツィアに疫病(コレラ)が流行し始め、次第に静養に来ていた観光客たちがベニスを後にしていきます。アッシェンバッハもタジオに心奪われベニスに長居するうちに、コレラに冒されていました。
そして、少年タジオの一家がベニスを後にする最後の日、疫病によりふらふらのアッシェンバッハは、まるで死に化粧のように自身を化粧し、いつもの浜辺に赴きます。そこには楽しそうにはしゃぐ少年タジオとその友人の姿、それを椅子に座って眺めるアッシェンバッハ。もはや化粧は崩れ、白髪染めも流れ落ちています。
最後には、まるで美そのものを掴んだかのように、遠く海辺に立つ少年タジオに手を伸ばしたまま、アッシェンバッハは静かに息絶え、映画は幕を下ろします。

・『ベニスに死す』ラストシーン

(→全編

正直表面的にこの映画を見ると、変態おっさんが超絶美少年に熱を上げるという、へんてこな映画なのですが、真に表現されているのは、芸術における、”美”の希求であると思います。
劇中で、主人公とその友人アルフレッド(モデルは、実在の作曲家でありマーラーの友人シェーンベルク)が芸術においての”美”あり方について論争するシーンがあります。はっきりと言葉には示されていませんが、もしかしたら主人公アッシェンバッハは、少年タジオの美しさにその答えを見出したのかもしれませんね。



実際、映画で少年タジオ役を務めているビョルン・アンドレセンはまさに神の造形芸術とも言えるほどの超超超超超美少年です。

ビヨルン・アンドレセン

もはや男女の枠を超えた、究極の美しさですね・・・何かに目覚めそう



メルヘンさん!次回はショパン書きます!!

・~・。



マーラー:交響曲第5番マーラー:交響曲第5番
(2011/05/11)
バーンスタイン(レナード)

商品詳細を見る


ベニスに死す [DVD]ベニスに死す [DVD]
(2010/04/21)
ダーク・ボガード、ビョルン・アンドレセン 他

商品詳細を見る

● COMMENT ●

こんばんわ、ほもっちさん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pleaseuniquedrops.blog71.fc2.com/tb.php/60-95cccf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

60 «  | BLOG TOP |  » 58

プロフィール

Crusader

Author:Crusader
戦場のエルタ(旧AIKA Online)
トール(仮)
パラディン Lv85

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
AIKA (50)
趣味-作曲家・楽曲紹介 (9)
趣味-演奏家紹介 (1)
趣味-コラム (5)
その他 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。